【氷河期】空前の売り手市場も恩恵皆無、"中年フリーター"「恋愛も結婚もできない…」「もう声をあげても無駄」

72PV
0コメント
はーとログ
2018/12/03 06:46

1: 2018/12/02(日) 15:24:30.56 ID:CAP_USER9
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15648789/ ざっくり言うと 就職氷河期で割りを食った「中年フリーター」は約273万人に上るという 同世代の正社員に比べて貯蓄が少なく、社会保険の加入率も低い 生活保護にしても、日本の財政はその世代を支えられる状況にないと筆者 かつての就職率の低さがウソのように、近年、新卒の就職市場は大きく改善した。 目下、日本を悩ませている社会問題はむしろ「人手不足」だ。政府は高齢者の雇用継続はもちろん、人手不足を補うための「移民政策」にも本格的に取り組み始めた。 しかし社会全体の雇用状況が改善するなか、正規の仕事を切望しても得られない「取り残された」人々がいる。就職氷河期に就活をして大きな割りを食った「中年フリーター」だ。彼らは相変わらず政策的な手当てをされないままでいる。 「ロスジェネ」と言われるこの世代は、10年以上前から状況の改善を求めて声をあげてきた。しかし、『ルポ 中年フリーター』(NHK新書)を上梓したジャーナリストの小林美希氏によれば、彼らは近年、長きに渡って状況が改善しないことに絶望し、あきらめの境地に入りつつあるという。 なぜ自分たちだけがーーそんな思いを抱えた中年フリーターの絶望と諦念、そして、彼らを放置してきたことで日本という国が受ける巨大なダメージを、小林氏がレポートする。 非正規雇用を強いられる 「44歳ですか……。あなたの年齢だと、チームリーダーになっていてもおかしくないですね」 いつからか、採用面接では決まって言われるようになったセリフだ。中年フリーターの野村武志さん(44歳、仮名)には、企業側が遠まわしに「うちはダメ」と言っているのが分かる。年齢の壁が高く感じる瞬間だ。 中略 国からも見放された世代 安倍晋三政権は「一億総活躍社会」「すべての女性が輝く社会づくり」「働き方改革」など、次々に労働問題に関するスローガンを掲げてきた。これほどまでに雇用政策が目白押しな政権はかつて例がない。 新卒市場では、景気の良い数字が聞こえてくる。 就職率(卒業生に占める就職者数の割合)を見ると、2017年3月の大学学部卒は76.1%、2018年3月は同77.1%となっている。これは、バブル崩壊前の水準近い数字だ(文部科学省「学校基本調査」)。 就職の「中身」を見ても、正社員が増えていることが分かる。文部科学省の同調査によれば、東日本大震災翌年の2012年3月卒では、「正規」の就職率は60.0%だったが、2017年3月卒は72.9%、2018年3月卒は74.1%と跳ね上がっている。 これらの数値が示す事実は明快だ。現在の労働市場において、新卒採用は空前の売り手市場なのである。 そうしたなかで、取り残されている重要な問題がある。就職氷河期に社会に出て、現在も非正規雇用で働く人々の存在だ。 35~54歳のうち、非正規雇用労働者として働く「中年フリーター」は約273万人に上り、同世代の10人に1人を占めている(三菱UFJリサーチ&コンサルティングの尾畠未輝研究員の試算による)。この数字には既婚女性が含まれていないため、実際にはより大きいボリュームを占めると思われる。 就職氷河期世代には、ブラック企業に就職して心身を病んでしまい、退職するケースが珍しくない。その後は、非正規や無職となってキャリアが断絶され、そのまま中年フリーター」に至ってしまう。前述した武志さんも、その一人だった。 結婚もできない では、中年フリーターの身に何が起きているのか。データをもとに二つの現実を見てみよう。 第一に、恋愛がままならないため、非婚・単身世帯が増えている。 2017年の「就業構造基本調査」(総務省統計局)によれば、35~39歳の正規雇用者では未婚率が24.7%に留まるのに対して、派遣・契約社員では60.6%、パート・アルバイトでは79.4%が未婚のままとなっている。 中略 無気力化してしまった働き盛り 就職氷河期世代は、これまで怒りの声をあげ続けてきた。だが、筆者が中年フリーターと化した彼らを実際に取材すると、もはや怒る気力もなくなっているようだ。 ここに新たな問題が浮上している。「あきらめ」だ。 >>2以降に続く

2: 2018/12/02(日) 15:25:00.37 ID:CAP_USER9
>>1 続き このまま頑張っていれば、いつかは安定した雇用に就けるはず。就職氷河期世代はそう信じ続けていた。だが、いくら努力を重ねてみたところで評価されず、使い捨てのような働き方を強いられてきた。 中年フリーターは、声をあげても無駄だと学習してしまった。企業や社会に対する不信感だけが募るばかりで、もはや生活を向上させようという意欲も喪失している。 バイト3つを掛け持ちして、なんとか糊口をしのぐ中年フリーター(43歳)がいた。彼が自嘲気味に話していたのが印象的だ。 「アベノミクスはテレビで見る大企業の話。僕ら“下々の者”に恩恵はありませんよ」 「失われた10年」が「失われた20年」に長引いたのは、雇用問題について、国が本気で取り組まなかったからだと言える。事態はさらに深刻化して「失われた30年」に向かおうとしている。 就職氷河期が真っ只中の2000年当時、「フリーターは甘い」「若者が仕事を選り好みしている」という風潮が強く、真剣な議論がなされなかった。第一次安倍政権では、若者のフリーター問題の対策として「再チャレンジ」政策を打ち出したが、就職氷河期世代の多くは浮かばれないままだ。再チャレンジできたのは首相だけではないか。 その間に「若者」は「中年」になった。そのツケが「中年フリーター」となって、国家を揺るがしかねない問題となっていることに、どれだけの人が気づいているだろうか。「働けない働き盛り」の存在を、見過ごしてはならない。外国人労働者の受け入れ拡大の議論の前に、中年フリーターを救うべきではないだろうか。

4: 2018/12/02(日) 15:26:08.66 ID:m1soyjXz0
まあ例え多少経験があっても40代50代雇うぐらいなら、20代の未経験ベトナム人雇ったほうがいいからな 40代フリーターなんてなおさら

6: 2018/12/02(日) 15:26:32.70 ID:UUh4nUn60
40過ぎで結婚したよ。 皆んな諦めるな。

30: 2018/12/02(日) 15:30:09.19 ID:ZGoRoJwv0
>>6 俺47歳、結婚相談所に登録しようと思ってる。

86: 2018/12/02(日) 15:36:42.39 ID:d9H8zQtH0
>>6 子供がかわいそうだな

642: 2018/12/02(日) 16:05:09.94 ID:8C2jlXgZ0
>>6 おめでとう

7: 2018/12/02(日) 15:26:43.47 ID:1yZ2KmFZ0
新卒限定の売り手市場だから

11: 2018/12/02(日) 15:26:54.83 ID:WMyaybvN0
この世代は誰かに雇用してもらおうって思っちゃダメ 自分で起業するしかない

136: 2018/12/02(日) 15:40:41.05 ID:J9/xPchd0
>>11 これやな

181: 2018/12/02(日) 15:43:23.81 ID:EtQ2qoJv0
>>11 財務省統計で9割廃業らしいから 1割しか生き残れないねえ

320: 2018/12/02(日) 15:51:01.19 ID:KA3P1pb70
>>200 100名が始めて 1名成功。9名まずまず。90名失敗って感じかな 若さも能力も経験もないグズばかりだからもっとひどいかも

776: 2018/12/02(日) 16:10:40.40 ID:umri06RG0
>>11 言うのは簡単だろうがね

25: 2018/12/02(日) 15:29:21.04 ID:OGf7QVGj0
90年代後半から00年代前半の就職超氷河期の主たる話題 ・50社にエントリーして面接の声がかかったのが1社のみという慶大生が話題に ・国立理系でもスーパーの品出しに就職やパチ店に就職当たり前 ・東大卒がタクシードライバーに就職 ・市役所の大卒募集3人に対して5000人が応募という異常事態。さらに大卒なのに高卒と偽って高卒枠で受験する社会問題もあった。 ・書類選考を経て面接が7次まであった。中には部長との会食でテーブルマナーができなければ即お帰りくださいとなる ・大卒より専門卒のほうが就職しやすいという逆転現象。大学を中退して専門に再入学する者が続出 ・バブル期は3Kと言われ嫌われてた医療系が大ブーム。安定しているという理由で専門の倍率も数十倍まで増大 ・「資格は多ければ多いほどいい」ということでまったく役立たずの資格取得に躍起。受験料だけで数十万かける者もいた ・とにかく履歴書を埋めろということで犯罪歴まで書いて埋めようとするものまで現れる ・新卒向けの募集なのに「経験者のみ」「職歴3年以上」という意味不明な募集が。ハロワからの補助金目当てで採用する気まったくなしがバレバレ ・やっと内定をもらっても1か月後に会社都合による内定取消が多発。入社式翌日に整理対象となり解雇されることも ・これらに加え搾取型派遣がブームになったためワープアが増大。家賃も払えず「ネットカフェ難民」が多発する、後に練炭集団自殺、硫化水素自殺へつながり社会問題へ ・就職氷河期の平均生涯年収はバブル世代比6000万、ゆとり世代比4000万減。世代別に見ても就職氷河期のみ谷間になっている 氷河期当時、民間企業だけでなく公務員も採用凍結ばかりで、 旧帝卒でも一斉に「高卒化」した、この異常性、これこそが氷河期のナイトメアモード 2007/4/16 自治体職員が採用された時の学歴詐称が問題になるなか、大阪市でも大量の学歴詐称が明らかになった。 一説によると、自分の学歴を低く申告した数は400人以上。だが、それに対する処分は「停職1ヶ月」。 これまで他の自治体で下されてきた処分は「免職」だったはず。この違いは、どのようにして出来たのだろうか。 大阪市では400人以上が「自首」? 大阪市では、現在も大卒者が「高卒・短大卒」の試験を受けることはできない 本当は短大や大学を出ているのに、自分の学歴を低く申告、「中卒または高卒限定」の採用枠で採用される「『逆』学歴詐称」が問題化したのは2004年。 この時は、青森市営バスの男性運転士(当時32)が短大卒なのに高卒と偽っていたことがばれ、懲戒免職となった。06年には、神戸市と尼崎市でも同様の問題が発覚。 これまでに神戸市では36人、尼崎市では2人が諭旨免職になっている。 大卒が高卒と偽りクビ 「厳しすぎ」とネットで議論  2007年2月3日 17時6分 J-CASTニュース http://www.j-cast.com/2007/02/03005294.html

964: 2018/12/02(日) 16:17:32.66 ID:bCktjqaV0
>>25 ・新卒向けの募集なのに「経験者のみ」「職歴3年以上」という意味不明な募集が。 ハロワで良く見たなあ 大型運転手募集18歳~30歳迄とか

49: 2018/12/02(日) 15:32:54.33 ID:srRFee1K0
ハロワで助成金でたり職業訓練実施していたりするじゃん 「超氷河期世代」も何とかやっているんだから、まずは部屋からでて就活しろよ

56: 2018/12/02(日) 15:33:58.40 ID:dgic3bwT0
>>49 そういうのって全部条件付きだよ

64: 2018/12/02(日) 15:34:45.07 ID:L+KpMag/0
>>49 超氷河期世代ってどの世代なのよ

432: 2018/12/02(日) 15:56:03.11 ID:YekVUQZt0
>>49 昔就活してた時応募しようと見たけど 氷河期世代弾くように条件付けされてたなぁ・・・ PC系のスキルは氷河期以降 ガテン系、工場系の資格は氷河期以前を対象

54: 2018/12/02(日) 15:33:53.45 ID:k3PkV2kk0
フリーターでも働き先があるだけましだろう。 氷河期世代が新卒で就活していた時はガチでなかった。 コンビニバイトの応募倍率が7倍とか絶望的だった。

111: 2018/12/02(日) 15:38:53.07 ID:Gg8BLIqr0
・自己責任だ ・真面目に就職活動しなかった連中が騒いでるだけ ・学生時代に勉学に励まず遊んでたような連中が採用されないのは道理 ・世の中にはもっと大変な人がたくさんいるから我慢しろ これ以外に老害が言いそうなの何かある?

120: 2018/12/02(日) 15:39:15.66 ID:vBfdup+R0